topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残りもわずかとなりました - 2012.12.27 Thu

今年のクリスマスはほとんど料理は作らず、ケンタッキーさんのお世話になりました。
特に予約もせず、23日当日に買いに行ったのだけど意外にすんなりとゲットできました。
あれかな、24日や25日だとそうはいかなかったのかな?

さて、クリスマス。

小学5年生の我が娘。
今年のクリスマスもサンタの中身がバレる事なく、無事にプレゼントを届けられました。
本当に?本当に信じてるのかな。ひょっとして信じてるフリをしてくれている??

でも、クラスのお母さん達と話していると、意外にもサンタバレしていない家庭が多かったのでした。
娘が通う小学校は緑の多い丘陵地帯にあって、近辺に小学校が多数あるせいか全校生徒300人ちょっとという、実にのんびりとした、子供らしい子供に溢れた学校なのです。

それを裏付けるこんなエピソードが。

前にPTAの役員をしていた時に、先生方との懇親会(早い話が飲み会)でこんな事を聞きました。

私「先生。学校の泊りがけの行事って、必ず山登りをさせられた記憶があるんですけど、あれは何か理由があるんでしょうか?」

先生「ああ、あれはですね。山登りをさせて体力を使わせ、疲れて早く寝るようにしてるんですよ。」


マジすか先生

私「なるほど。とはいっても、体力を持て余してこっそり部屋移動をしたり、なかなか寝ない子もいるのではないですか?」

先生「そうなんですよ。今までの学校ではそうだったんです。・・・が、この学校の生徒はですね。21時頃に私がこっそりと部屋をチェックしに行くとですね・・・











全員、ガチで寝てたんですよ・・・・




・・・・・すごく・・・小学生です・・・・








■ ニューカマー ■

こてちゃんがドラクエ10にログインしました

モンハン同様、これからもよろしく!( ´∇`)b

678.jpg




■ リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝 ■

六本木の国立新美術館で開催されていたのですが、なかなか立ち寄るチャンスがなく、12/23日最終日ギリギリに滑り込みで行ってきました。

長い間ファドゥーツ城に秘匿されていた絵画が拝める貴重な機会。
とても楽しみにしていたので、気合を入れて朝一に友人と待ち合わせていざ入館。
s-002_20121223153133.jpg

この美術展の目玉は夏の離宮のサロンを再現した一室だと思います。
バロック期の絵画に加えて、初の試みの天井画、マイセン磁器の豪華な調度品など、圧巻です。
本当に感動します。もっと早くに来るべきだった。。。

今までにもルーベンスの大作は幾つか見たのですが、今回はルーベンスだけで10点もあります。
3万点の中から選ばれた珠玉の139点はどれも本当に素晴らしくって、特にバロック期の美術品の特徴がとても理解できる内容だったのではないでしょうか。

レンブラントは初期の頃のものが1点拝めたし、ヴァン・ダイクなど印象に残るものが沢山ありました。
他に気がついた事といえば、額縁がとんでもなく豪華だったことかな。

今回の美術展のキャッチフレーズ

「ようこそ、わが宮殿へ」

本当に離宮に招かれたような気分になります。
東京での開催は終わってしまいましたが、高知と京都でこれから見られるので機会があれば是非行ってみて下さい(*´∇`)


・・・・その後、ミッドタウン界隈をブラついたのですが、なにやら長蛇の列が。



イルミネーションを見るための一時間待ちの列だとか
イルミネーションを見るための一時間待ちの列だとか



リア充プギャーーーm9^Д^)




続きはこちら→

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リコ.

Author:リコ.
大航海時代online、E鯖
引退済み
個人的な日記が多いので、有益なブログではありませぬ
(*´-ω-`)
他は日々の献立記録とか。
あとで見直したい時のために記してます。下品でおバカなおばちゃんですが、どうぞよろしく。押忍!

カテゴリ

未分類 (12)
インテリア (1)
日常 (77)
大航海 (63)
本 (2)
飲み会 (4)
動画 (3)
自己紹介 (1)
オーナメント (3)

最新記事

最新コメント

リンク

ランキング

FC2 Blog Ranking

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。